太宰府天満宮

夕方の太宰府天満宮での写真です。

九州国立博物館で鳥獣戯画展を見た帰りに天満宮へ下り、お参りしました。

天満宮の奥にある太宰府遊園地はこどもの頃に来た思い出がありますが、なぜかゲートを通るところだけを鮮明に覚えています。

本殿での写真は、夕日を受け長く伸びた影が印象的な写真となりました。

参道は、帰る参拝客の後ろ姿と一緒に賑やかさも去っていく感じが面白く、火を落とす寸前でありついた焼きたての梅ヶ枝餅をかじりながらぼうっと眺めていました。

ねこの餌場があるらしく、体格の良い同じような柄のねこがたくさんいました。

ちいさいこどものねこがキョトンとカメラを見て、私の帰りを見送ってくれました。