ベラミ山荘

北九州市若松区 高塔山 にある「ベラミ山荘」、そこで古物を扱っている「ROLLIN」さんでの写真です。

高塔山の中腹にあり、約900坪の山の斜面を利用した敷地にたつ建物は、もともと昭和40年代から若松で営業していた「キャバレーベラミ」の従業員寮だったそうです。今は当時の趣を残しながらも今の世代の方々が思いゞに集う場所として貸し出され、入居者と地域の人々と歴史をつなぐ建物として再生しています。とにかく、面白く不思議な魅力に溢れた空間でした。

帰り際にちぎってくださった「ひめゆず」、生姜湯に絞っていただきます。

私もこんなところで仕事ができたらなぁ!!

ベラミ山荘での刺激を、忘れないうちに作品へ。昭和40年代、全盛期のキャバレーの雰囲気と現在のベラミ山荘の雰囲気を混ぜてみました。